製品リスト


    バージョン 公開日 Windows Vista
対応
Windows 7,8,8.1
対応
Windows 10
対応
JoySoundCafe Player パソコン用インターネットカラオケサービス ジョイサウンドカフェ をより楽しむための専用プレーヤー v2.2.2 2016年4月30日
GPSシミュレータ RS-232Cポートに各都道府県庁の位置情報をNMEA-0138フォーマットで出力 v1.00 2010年9月18日
電波時計用JJYシミュレータ パソコンを使って電波時計用の時刻合わせ電波を送信します v1.05 2011年7月24日
どこでも自宅電話 NTTひかり電話+X-Lite+Skype+どこでも自宅電話で、外出先でも自宅の電話が発着信可能 v1.000 2009年4月4日 未定 対応予定なし
SpamDump 簡単設定で効果が高い、迷惑メール対策ソフト v3.026 2013年3月11日
TVサーバー インターネットからテレビが見られるテレビサーバー v6.32 2014年12月18日 ○※ ○※ ✕※
TVサーバーx2 インターネットからテレビが見られるテレビサーバー。ダブルチューナー対応   v3.32 2014年12月18日 ○※ ○※ ×※
AutoTVPlayer 家庭用テレビの感覚でTVサーバーを扱える専用のプレーヤー v5.35 2013年10月3日
TVスイッチ 出先からTVサーバーの電源を入れるツール v1.21 2013年10月3日
TVDownloader TVサーバー上の録画済ファイルを定期的に自動ダウンロード v2.18 2013年10月3日
Radioサーバー インターネットからラジオが聞けるラジオサーバー v3.19 2016年2月12日 ○※ ○※ ×※
Radioサーバー専用レシーバー Radioサーバーをより快適に使うための専用レシーバー v1.01 2008年 3月27日
Sweet Voice FX 外国為替証拠金取引用のクライアント MetaTrader 4 からデータを取得し、設定した条件になると音声で通知 v2.04 2011年 4月28日
Remonaid(レモネイド) 学習赤外線リモコン第2弾!タイマーとブラウザで操作、操作機器の画像も表示できます v2.01 2007年3月30日 未検証
PXアシスト 遠隔地に設置した個人用プロキシサーバーに利用者情報を追加します v1.10 2007年 1月 9日 対応予定なし
ASpAlarm ネットワーク上の盗聴を発見する常駐監視ソフト v2.00 2007年 5月 6日 対応予定なし
カトールPC 血を吸うメスの蚊を寄せ付けない電子蚊取り v1.00 2003年 8月 1日 対応予定なし 対応予定なし 対応予定なし
学習リモコンセット ホームオートメーションの第一歩、学習赤外線リモコン v1.03 2004年12月 8日 未定 対応予定なし 対応予定なし
IC Recorder PCのマイクから音声を延々録音 会議のときに便利 v1.01 2002年12月17日 対応予定なし 対応予定なし 対応予定なし
番犬君 社外秘情報を流出させる人物を発見 メールやウェブ閲覧などのネットワーク監視ソフト v2.15 2003年 8月10日 対応予定なし 対応予定なし 対応予定なし
MezamaC(目覚ましぃ) 休止状態のPCを指定の時刻に復帰させることをスケジュールできるソフト v1.10 2007年 3月16日 確認中 未検証
WOL Switch 離れた場所のPCの電源を操作するツール v1.01 2013年10月3日
OBD Analyzer OBDII対応の車の故障診断ソフト、ELM323、327互換のスキャナ対応 v1.20 2016年10月26日

※これらのプログラムの実行にはWindows Media Encoder 9 の32ビット版のインストールが必要です。 日本語版Windows Media Encoder 9 32ビット版は、64ビット版Windowsにはインストールできませんが、英語版Windows Media Encoder 9 32ビット版はインストール可能ですので、英語版でお試しください。

英語版Widows Media Encoder 9 のダウンロードはこちらです。

追記:Windows 10 にはいずれのバージョンのWindows Media Encoder 9もインストールすることができないため×となっておりますが、Windows 7, 8.1上でWindows Media Encoder 9 をインストール後、Windows 10 にアップグレードした場合は正常に動作します。


JoySoundCafe Player (\1,200)

 

JoySoundCafe Player (ジョイサウンドカフェ プレーヤー)は、XING.incが提供するパソコン用インターネットカラオケサービスをより便利に楽しく利用するための専用プレーヤーです。

これまではブラウザで選曲し、Windows Media Player で再生する必要がありましたが、このプレーヤーを使えばパソコン画面上だけでなく、スマートフォンなどのブラウザを使ってリモートで選曲することが可能となります。

もちろん連続で選曲して演奏予約をすることもでき、またこれまでは一部のオーディオデバイスを装備したパソコンだけで非常に面倒な操作を行った場合にのみ可能だったキーコントロールが簡単にできるようになりました。

スマートフォンを使ってJoySoundCafe Playerのウェブサーバー機能に接続して選曲操作やキーコントロールが可能

詳細

必要なソフトウエア・ハードウエア

 ダウンロードはこちらから ( 毎回起動後15分間試用できます )

 


GPSシミュレータ (無料)

 

GPSシミュレータは、PCのRS-232CポートにNMEA-0138フォーマットのGPS位置データを出力するアプリケーションです。
日本の各都道府県の県庁所在地近辺の位置データを選択して出力することが可能です。

このソフトウエアとRS-232Cクロスケーブル、USB⇔RS-232C変換ケーブルを使うことによりUSB接続のGPSレシーバーの動作をシミュレートできます。

動作確認はAndroidタブレット EKEN M001 で行っていますが、詳細な使用方法は こちら にありますのでご一読ください。


GPSシミュレータを使ってAndroid端末に東京都庁近辺の位置情報を与えたときの、Mapsアプリケーションの表示例

必要なソフトウエア・ハードウエア

   ダウンロードはこちらから (フリーソフト)

 


電波時計用JJYシミュレータ (無料)

 

電波時計用JJYシミュレータは、特殊な送信機などを使用せずに、パソコン用スピーカーと簡単なアンテナの自作だけで 日本国内用の電波時計の時刻を任意の時刻に調整することができるアプリケーションです。

電波時計を持っているのに電波が届かない部屋に置いてあるために時刻が合わない場合や、海外の事業所においては現地の時刻に合わせることも可能です。

詳しい説明と使用方法は こちら にありますのでご参照ください。

必要なソフトウエア・ハードウエア

   ダウンロードはこちらから (フリーソフト)

 


どこでも自宅電話 (\1,000)       

どこでも自宅電話 は、NTTのひかり電話をパソコン上で発着信可能にする COUNTERPATH社のフリーのSIPフォンソフト X-Lite と、Skypeを連携して動作させるアプリケーションです。

どこでも自宅電話 を使うことにより、ご自宅のひかり電話に着信があったときには指定のSkype名に自動転送、また外出先のノートパソコンなどにインストールしたSkypeからどこでも自宅電話がインストールされたご自宅ののSkypeに発信することにより、ひかり電話を経由した外線発信が可能になります。

これまでのSkype Out だけでは実現できなかった 海外から日本のフリーダイヤル番号への発信や、番号非通知設定になっている国内の電話への発信など、ご自宅で電話をかけているのと同じ発着信が可能です。

各ソフトウエアのインストール、設定や必要なハードウエアについての詳細な解説がこちらにありますのでご参照ください。

必要なソフトウエア・ハードウエア

 ダウンロードはこちらから ( 21日間無料でご試用いただけます)


SpamDump (\1,000)       

※Vector 新着ソフトレビューに紹介されました
※窓の杜【NEWS】に紹介されました
※Vector 新着ソフトレビューに再度紹介されました

SpamDumpはつぎのような特徴を持つスパムメール排除アプリケーションです。

  1. 送信者のメールアドレスが実在するかを相手のメールサーバーに問い合わせる機能
  2. メール送信元および中継された国を調査して国名でフィルタリングする機能
  3. 送信者のメールサーバーの正当性を評価しフィルタリングする機能
  4. メール本文中のリンクによりフィルタリングする機能
  5. 通常の語句によるフィルタリングに加え、意図的にドットなどの文字を語句の中に含ませる手口も同一語句とみなしてフィルタリングする機能
  6. 拒否・許可リストによるメールアドレス、ドメインのフィルタリング機能
  7. 範囲が指定できるIPアドレスフィルタリング機能
  8. スパムメール送信業者がフィルタを通過するために不正な書式で書いたヘッダやエンコードを検出してフィルタリングする機能
  9. Outlook, Outlook Expressからメールをドロップしてフィルタリング条件の追加が可能
  10. スパムと判定したメールもディスク上に保持しているので復活が可能
  11. メールクライアントとメールサーバーの間に入って動作するプロキシサーバー方式
  12. スパムメールに対して偽造した不達メールを返信する機能
  13. スパムでないと判断されたメールを別のメールアドレスに自動転送する機能
  14. HotmailアカウントをPOP3/SMTP用メールソフトで扱うことができるプロトコル変換機能

 詳細

必要なソフトウエア・ハードウエア

対応メールサーバー

 ダウンロードはこちらから ( 21日間無料でご試用いただけます)


TVサーバー (\1,200)    ※インプレス PC Watchに記事が紹介されました

TVサーバーは、安価なテレビチューナーカードを使ってパソコンでテレビサーバー機能を実現するアプリケーションです。

パソコンにテレビチューナーカードが装着されているなら、"TVサーバー"をインストールすることによりウェブブラウザをつかってどこからでも録画の予約や録画済ファイルの再生、ライブでのストリーミング放送の開始や視聴などを行うことができます。
録画予約は日時指定、曜日指定、期間指定のほか、インターネット上のiEPG番組表を使った予約、キーワードを指定しての自動検索予約が可能です。

また、携帯電話のブラウザからの操作にも対応しています。

v2.00からは外部に接続した地上デジタル、BS、CSなどのチューナーのチャンネル切り替えをTVサーバーx2と連動させる機能を搭載しました。 パソコンに装着しているチューナーカードのS-Video端子、Compositeビデオ入力端子などに外部チューナーを接続してお使いになっている方は この機能を用いることにより、地上デジタル、BS、CSなどの番組の録画予約や AutoTVPlayer からの直接チャンネル切り替えも可能です。 なお、この機能を使うには、Home Electronics社製のUSB接続赤外線リモコン Tira-2.1 が必要です。 Tira-2.1の価格や入手方法は こちら をご参照ください。

詳細     

設置方法の例

必要なソフトウエア・ハードウエア

※このプログラムの実行にはWindows Media Encoder 9 の32ビット版のインストールが必要です。 日本語版Windows Media Encoder 9 32ビット版は、64ビット版Windowsにはインストールできませんが、英語版Windows Media Encoder 9 32ビット版はインストール可能ですので、英語版でお試しください。

英語版Widows Media Encoder 9 のダウンロードはこちらです。

 

   ダウンロードはこちらから ( 14日間無料でご試用いただけます)


TVサーバーx2 (\2,000)   

TVサーバーx2は従来のTVサーバーをダブルチューナーで動作するようにした製品です。従来通りの機能に加えて、裏番組の録画や2チャンネル同時視聴がお楽しみいただけます。またチューナーカードが1枚しか実装されていない場合にはシングルチューナーモードで動作可能ですので、将来ダブルチューナー化を考えている方にもお勧めです。
チューナーカード2枚のインストールのコツなどについてはこちらをご参照ください。

v2.00からは外部に接続した地上デジタル、BS、CSなどのチューナーのチャンネル切り替えをTVサーバーx2と連動させる機能を搭載しました。 パソコンに装着しているチューナーカードのS-Video端子、Compositeビデオ入力端子などに外部チューナーを接続してお使いになっている方は この機能を用いることにより、地上デジタル、BS、CSなどの番組の録画予約や AutoTVPlayer からの直接チャンネル切り替えも可能です。 なお、この機能を使うには、Home Electronics社製のUSB接続赤外線リモコン Tira-2.1 が必要です。 Tira-2.1の価格や入手方法は こちら をご参照ください。

TVサーバーx2本体側 (右側のリモコンは外部チューナーを手動で操作するためのものです。クライアント側からのチャンネル切り替えや予約録画開始時のチャンネル操作は自動で行われます)

クライアント側で専用プレーヤーAutoTVPlayerを使って視聴している例 (ピクチャインピクチャで2チャンネル同時視聴)

 

必要なソフトウエア・ハードウエア

テレビチューナー1枚装着時:TVサーバーx2はシングルチューナーモードで動作します。
・500MHz以上のプロセッサ(高速のプロセッサであるほど高画質のキャプチャが可能です)
・128MB以上のメモリ
・音声を取り込むためのサウンドカードもしくはオンボードサウンドデバイス
・20MB以上の空きHDD領域+録画したファイルを保存する領域

テレビチューナー2枚装着時:TVサーバーx2はダブルチューナーモードで動作します。
・1GHz以上のプロセッサ
・256MB以上のメモリ
・音声を取り込むための2系統のサウンドカードもしくはオンボードサウンドデバイス
・20MB以上の空きHDD領域+録画したファイルを保存する領域

ハードウエアの選定やインストールに関する情報はこちらをご覧ください

※このプログラムの実行にはWindows Media Encoder 9 の32ビット版のインストールが必要です。 日本語版Windows Media Encoder 9 32ビット版は、64ビット版Windowsにはインストールできませんが、英語版Windows Media Encoder 9 32ビット版はインストール可能ですので、英語版でお試しください。

英語版Widows Media Encoder 9 のダウンロードはこちらです。

 

   ダウンロードはこちらから ( 14日間無料でご試用いただけます)

 


 

Auto_Playerアイコン AutoTVPlayer (TVサーバー専用プレーヤー、 無料)

AutoTVPlayerは、"TVサーバー"をより簡単に操作、視聴するための専用メディアプレーヤーです。

TVサーバーは、Windows Media Player とブラウザさえあれば、どのようなパソコンからでも視聴が可能ですが、このAutoTVPlayerを使うことにより、プレーヤーの起動だけで、TVサーバーはストリーミングを開始し視聴が始まりますので、世界中どこにいても自宅でテレビのスイッチを入れる感覚でテレビが見られます 。

オプションの赤外線リモコンを使えばパソコンの電源オン・オフ、チャンネル切り替え、録画済ファイルの選択と再生などが行えます。古いパソコン にリモコン GV-RCkit2GV-RCkit3 を装着するだけで、パソコンに不慣れなご家族でも 簡単に扱える専用プレーヤーが完成します。

(AutoTVPlayerをお使いになるためにはTVサーバー、TVサーバーx2の設置が必要です。)

AutoTVPlayer

必要なソフトウエア・ハードウエア

   ダウンロードはこちらから (フリーソフト)


TVスイッチ (TVサーバー専用リモート電源スイッチ、 無料)

TVスイッチは、TVサーバー がインストールされているPCの電源を離れた場所から簡単に操作するためのアプリケーションです。 LAN側だけでなく、インターネット側からの操作が可能です。

TVスイッチは、TVサーバーがインストールされているPCのネットワークインターフェースに向けて Magic Packetと呼ばれる特殊なデータを送信します。 TVサーバーがインストールされているPCがWOL(Wake On Lan)対応である場合には、電源が完全に切れた状態からでも電源を投入することが可能です。 また、TVスイッチを初回起動時に、TVサーバーの電源が入っている場合には、TVサーバー側のネットワークインターフェースのMACアドレスを自動取得することができ、またTVサーバー側の電源が入っている状態かどうかを確認できるなどの連携機能を備えています。

TVスイッチはWindows用のアプリケーションですが、携帯電話などを用いてTVサーバーの電源を入れたいときは、以下のアドレスで電源投入用のMagic Packetの送出を代行しています。 対象のPCが接続されているルータのアドレスと、対象PCのMACアドレスがわかっているときは、次のサイトから電源を入れることも可能ですのでご利用ください。

Magic Packet送出代行サイト:http://www.starstonesoft.com/mp/

 

(TVスイッチをお使いになるためにはTVサーバーの設置が必要です。)

必要なソフトウエア・ハードウエア

    Microsoft Windows 98, Me, 2000, XP, Windows Vista, Windows 7、8、8.1、10

    自分用のTVサーバー : TVサーバー側に要求される条件は次の通り

   ダウンロードはこちらから (フリーソフト)


TVDownloaderアイコン TVDownloader (TVサーバー専用録画済ファイルダウンローダ、 無料)

TVDownloaderは、TVサーバー がインストールされているPCから、録画済のファイルを自動的にダウンロードするためのアプリケーションです。
海外ではブロードバンド回線が不安定な国がありますが、そのような場合にはTVDownloaderを使って録画済ファイルを指定時刻にダウンロードすれば、快適なテレビ視聴がお楽しみいただけます。

TVDownloader

 

【TVDownloaderの特長】

・タイマーによる自動ダウンロード
・手動でファイル名を指定してのダウンロード
・ダウンロード可能なファイルのリストを自動取得
・回線が途中で切断しても自動的に再接続を試行
・ダウンロードの開始、終了にあわせてコンピュータの電源を復帰・休止させる機能
・ダウンロードの開始、終了にあわせてTVサーバー側のコンピュータの電源を投入・復帰させる機能
 

(TVDownloaderをお使いになるためにはTVサーバーの設置が必要です。)

 

必要なソフトウエア・ハードウエア

   ダウンロードはこちらから (フリーソフト)

 


Radioサーバー (\500)

Radioサーバーは、Griffin Technology社製のUSB接続ラジオ radio SHARKradio SHARK 2 、NOVACのRadio Mate をインターネット経由でコントロール、ライブで聴取したりタイマー録音したりすることができるアプリケーションです。

タイマー録音機能は、録音の開始、終了と連動してパソコンの電源を休止にしたり復帰させたりすることもできますので、毎日録音したい番組がある場合などに便利です。
海外に居住している方や出張が多い方などは実家のパソコンにRadioサーバーをインストールすれば、故郷のラジオがいつでもお楽しみいただけます。 

※ radio SHARK 2 は現在モバイルショップVis-a-Vis(ビサビ)さんで販売されています。

radio SHARK

Radioサーバー本体の画面

ブラウザを使っての操作画面例

 

必要なソフトウエア・ハードウエア


注:
radio SHARKの旧バージョン(白いもの)はFM放送のバンドが海外バンドとなっており、受信できる周波数は
AM:530〜1629KHz
FM:83.6〜108MHz
です。 設置場所のFM放送が上記周波数範囲にない場合はAMラジオ+テレビ音声(1〜3CH)としてお使いください。
radio SHARK 2(黒いもの)は日本のFM放送のバンドに対応しておりますので、AM/FMの全放送局が受信可能です。

※このプログラムの実行にはWindows Media Encoder 9 の32ビット版のインストールが必要です。 日本語版Windows Media Encoder 9 32ビット版は、64ビット版Windowsにはインストールできませんが、英語版Windows Media Encoder 9 32ビット版はインストール可能ですので、英語版でお試しください。

英語版Widows Media Encoder 9 のダウンロードはこちらです。

 

 ダウンロードはこちらから ( 2週間無料でご試用いただけます)


Radioサーバー専用レシーバー (無料)

Radioサーバーをより快適に使うための専用レシーバーです。 毎日決まった時刻に決まった番組を聴きたい方は、スケジュール受信機能をご利用になると便利です。

必要なソフトウエア・ハードウエア

 ダウンロードはこちらから (フリーソフト)


Sweet Voice FX (\1,300)

Sweet Voice FX は、外国為替証拠金取引用のクライアント MetaTrader 4 からデータを取得し、設定した条件になると音声で通知を行うアプリケーションです。
急騰、急落時などに音声通知するように設定しておけば、夜も枕を高くしてお休みになれます。また、外出時にはメールで通知機能で安心です。

必要なソフトウエア・ハードウエア

 

 ダウンロードはこちらから ( 2週間無料でご試用いただけます)

 


Remonaid (\1,200)

Remonaid(レモネイド)は カナダの HomeElectronics社 が販売しているUSB接続の赤外線リモコン信号受信・発信ユニット Tira を制御し、あらゆる赤外線リモコン機器を パソコンでコントロールできるようにするための アプリケーションです。 

       + 


パソコン画面上で操作するだけでなく、インターネット側から ブラウザを使って操作したり、タイマー操作予約をすることができます。 外出先から自宅のエアコンの電源を操作したり、タイマー操作機能を使って ビデオやラジオチューナーを操作するなど、様々な用途に お使いいただけます。


また、1,000円〜の安価なウェブカメラを追加することで、遠隔地から ブラウザを使って リモコン操作を行う場合にも、操作対象機器が 現在どのような状態なのかを 画像で確認することが可能です。

例:遠隔地からビデオデッキを操作



Tira をまだ入手していない方はテストモードで動作させることができるようになっていますので、操作を体験していただけます。

 

必要なソフトウエア・ハードウエア

   

   ダウンロードはこちらから ( 4週間無料でご試用いただけます)


PXアシスト (無料)

PXアシストは、遠隔地に設置した個人用のプロキシサーバー(SAPPOROWORKS札幌ソフト開発工場様製BlackJumboDog)の利用者情報を追加、削除するためのツールです。


PXアシストは、PX_Server、PX_Clientの2つのプログラムから成っており、プロキシサーバーとして利用したいコンピュータにPX_ServerとBlackJumboDogをインストールし、プロキシサーバーを利用したいコンピュータにはPX_Clientをインストールします。
これにより、BlackJumboDogのプロキシサーバー機能の利用者リスト(クライアント側IPアドレス)を、遠隔地から追加、削除できますので、本人だけが利用できる個人用プロキシサーバーとして利用できます。


プロキシサーバーは、インターネット上の情報を代行して取得、中継するサーバーですので、プロキシサーバーを経由してアクセスすることにより、海外出張のときなどにも日本国内からしかアクセスできないウェブサイトにもアクセス可能となります。

必要なソフトウエア・ハードウエア

     ダウンロードはこちらから (フリーソフト)

 


ASpAlarm:エーエスピーアラーム (\800)

ASpAlarmは、ARP Spoofing と呼ばれる方法によって、ネットワーク上を流れるデータを盗聴しようとしているパソコンが存在するかどうかを監視するアプリケーションです。


従来、盗聴の手段としては、ネットワークインターフェースカードをプロミスミャスモードという、すべてのデータを取り込むモードに切り替えて他人のデータを受信する方法が一般的でしたが、近年ではネットワーク上に存在するハブが、リピーターハブ(ハブのすべてのポートにデータが流れる)からスイッチングハブ(データのあて先になっているパソコンが接続されているポートにしかデータが流れない)に置き換わったため、このような盗聴の方法は実用的ではなくなりつつあります。
それに伴い盗聴の危険はなくなったかに思われましたが、新たにARP Spoofing という方法が使われるようになり、スイッチングハブを用いたネットワークでも、常に盗聴の危険にさらされています。
盗聴者は、メールの内容や各種パスワードなどの個人情報を取得することができるため、盗聴されることを防止することは、昨今では一般的になったウイルス対策やファイヤーウォールと同様に重要であるものと思われます。

ARP Spoofingの仕組み:メール送信内容を盗聴される場合

(1)PC-1はメールサーバー(IPアドレス:192.168.0.1)のMACアドレスを知るために、ARPクエリーをブロードキャストする。

(2)メールサーバーはARPクエリーを受信し、自分のMACアドレスが AA-BB-CC-DD-EE-FF であると応答する。

(3)PC-2はメールサーバーのARP応答を受信した直後に、虚偽のARP応答(IPアドレス 192.168.0.1 に対応するMACアドレスは 00-11-22-33-44-55 だとする虚偽の応答)を送信する。

(4)PC-1は上記(2)、(3)のように、メールサーバーのIPアドレス 192.168.0.1 に対するARP応答として、2つの異なるMACアドレスの応答を受信するが、後から届いたものが最新で正しいものであると判断してしまう。

(5)PC-1はメールのデータをMACアドレス 00-11-22-33-44-55 に向けて送信する。 (図中の@の経路)

(6)スイッチングハブは、MACアドレス00-11-22-33-44-55がどのポートに接続されているかを判断し、そちらに向けてデータを転送する。(図中のAの経路)

(7)盗聴者のPC-2は届いたメールのデータを盗聴する。 そのままだと、PC-1のメールは正しく送信されないために盗聴が発覚しやすいので、メールを盗み見たあと、データはメールサーバーに向けて転送する。 (図中のB、Cの経路)

ASpAlarmが盗聴を発見

必要なソフトウエア・ハードウエア

    ダウンロードはこちらから ( 7日間無料でご試用いただけます)


カトールPCアイコン カトールPC (\500 or \100)

カトールPCは蚊の嫌う音波を出して蚊を追い払います。快適な夏をすごすためにカトールPCをお試しください。

血を吸うメスの蚊は、オスの蚊の羽音や天敵トンボの羽音を嫌うといわれています。
これらの音を再現することにより、蚊を追い払うことができます。また、従来にない機能として
オスの蚊を集める音波を出すこともでき、蚊の繁殖を防ぐためにも使用できます。
DirectSoundを使っているので、音量調節が可能になりました。

必要なソフトウエア・ハードウエア

   ダウンロードはこちらから ( 14日間無料でご試用いただけます)


リモコンセットアイコン 学習リモコンセット (\1,500)

学習リモコンセットは、パラレルポートに接続する送受信ユニットを通じてあらゆる家電製品の赤外線リモコン信号を
学習することができ、学習した信号は タイマーおよび電話回線のプッシュトーンによって制御できます。
外出先から電話を通じて自宅のエアコンやビデオを操作するなどいろいろな応用が考えられます。
送受信ユニットはわずか数点の部品で構成され、部品代1000円程度で だれにでも製作できる製作マニュアルとテスト
ツールも添付しています。

    学習リモコンユニットの回路図

  

必要なソフトウエア・ハードウエア

必須項目 電話回線からリモコンを制御するのに必要な項目

Microsoft Windows 2000, XP

DirectX 8.0 以降

空きパラレルポート(プリンタポート)

 

ボイスモデム (ユニモデム半(全)二重オーディオデバイスがインストールされていること)

サウンドカード

   ダウンロードはこちらから ( 60日間無料でご試用いただけます)


ICRecアイコン IC Recorder (\500)

IC Recorderは、長時間の会議や講演の内容をパソコンで録音するためのツールです。

録音されたファイル形式は Windows Media Player や WinAmp との互換性があり、かつ圧縮率が高いWMA形式のファイルですので、あとから関係者に配布する場合にも再生環境に気を使う必要はありません。 操作も簡単で、録音ボタンを押すだけです。 ノートPCをお使いの方は、会議中にIC Recorderを録音状態にしておくだけで、重要な会議での発言の行き違いなどを防ぐことに役立ちます。

必要なソフトウエア・ハードウエア

ダウンロードはこちらから ( 21日間無料でご試用いただけます)


番犬君アイコン 番犬君 (\1,500)

番犬君は、ネットワークに関する知識のない方でも簡単にお使いいただけるスニファタイプ(盗聴式)のEメール、WEB閲覧監視プログラムです。


LANで接続されたコンピュータが送受信するEメールやWEB閲覧を記録し、特定のキーワードを満足する通信をレポートにまとめてチェックすることが可能です。また、従来困難と考えられているスイッチングハブを使用したネットワーク環境でも監視を可能にするARP制御機能を実装していますので、下図のネットワークで番犬君をPC5にインストールしたとしても、すべての通信が傍受可能です。


なお、本プログラムを使用することにより他人の私信を傍受することができますので、ご使用になる方はそのネットワークを監視する権限を持っている方(その組織の管理職など)に限ります。電子メールの盗聴などを目的として不正に使用し情報を入手したり、悪用した場合には法律で罰せられることがありますのでご注意ください。

必要なソフトウエア

ダウンロードはこちらから ( 7日間無料でご試用いただけます)

 

MezamaCアイコン MezamaC(目覚ましぃ) (無料)

MezamaCは、休止状態のPCを指定の時刻に復帰させることをスケジュールできるソフトです。
設定画面からだけでなく、コマンドラインからスケジュールを設定することも可能です。

タイマー録画など、決まった時刻に動作させたいほかのソフトと組み合わせて使うと電気代が節約できます。

必要なソフトウエア・ハードウエア

ダウンロードはこちらから (フリーソフト)

 


WOL Switch (無料)

WOL Switchは、離れた場所のPCの電源を単に遠隔操作するためのアプリケーションです。
LAN側だけでなく、インターネット側からの操作が可能です。(インターネット側からの操作に関しましてはプログラムをインストール後、ヘルプをご参照ください。)

WOL Switchは、WOL Switch ServerがインストールされているPCのネットワークインターフェースに向けてMagic Packetと呼ばれる特殊なデータを送信します。
データを受信したPCが WOL(Wake On Lan)対応である場合には、電源が完全に切れた状態からでも電源を投入することが可能です。
WOL Switchは、電源を入れるだけでなく、Windowsのシャットダウン、休止、スリープを行うことも出来、また定期的にWOL Switch Serverと通信を行うことにより、離れた場所のPCが起動しているかどうかの確認が可能です。
Magic Packet送出には電源操作される側のPCのMACアドレスが必要ですが、WOL Switchでは自動取得を行う機能がありますので、設定も簡単です。

必要なソフトウエア・ハードウエア

電源操作する側のPCと 電源操作される側のPCが 同じLAN内にある場合

電源操作するPCがインターネット側にある場合

ダウンロードはこちらから (フリーソフト)

 


OBD Analyzer (\1,000)

OBD Analyzerは、1996年に策定された自動車用の診断プロトコル OBD II (On-Board Diagnostic systems ) から得られるデータを活用するためのアプリケーションです。
1996年式以降の外国車のほとんどと、一部を除く国産車でこのプロトコルが利用されており、車に装備されているDLCコネクタにOBD II スキャナを接続し、このプログラムを用いることにより、メーターパネル内に表示されるエンジンチェックランプの点灯原因の調査や消灯、O2センサーや温度センサー、エンジン回転数など各センサーのライブデータの読み出しと活用ができます。
このプログラムはELM323、327などのチップを使ったOBD II スキャナに対応しています。
ライブデータはTAB区切り形式のログファイルとして保存することも可能ですので、データを取りながらテスト走行をし、帰宅後にファイルをExcelに読み込んでグラフ化するような使い方ができますので、間欠的に発生する不具合の調査にも役立ちます。

 

データを監視したいセンサーを選択

リアルタイムデータの表示

テスト走行中にセンサーデータを保存し、Excelでグラフ化(燃調不良車の調査結果例)

エンジンチェックランプ点灯車のDTCコード読み出しと消去

 

必要なソフトウエア・ハードウエア

   

ダウンロードはこちらから ( 3週間無料でご試用いただけます)

 


ホームページに戻る