ラジオサーバー VPS版 取扱説明書

ラジオサーバー VPS版の使用方法について説明いたします。


目次

1)利用環境

2)接続アドレスとパスワード

3)ライブ放送の聴取

4)録音予約の方法

5)録音ファイルの聴取

6)radikoプレミアムの利用

7)詳細設定

1)利用環境

2)接続アドレスとパスワード

3)Windows 7 での接続設定例

4)Windows 10 での接続設定例

5)Android での接続設定例


ラジオサーバーの利用方法

1)利用環境

ラジオサーバーの利用に必要なものは、パソコンまたはスマートフォンのブラウザと、適当なメディアプレーヤーです。 メディアプレーヤーは、mp3形式の再生が出来れば大丈夫です。 パソコンの場合はどのような環境でも問題なくご利用になれますが、スマートフォンの場合はメディアプレーヤーアプリ(例:VLCメディアプレーヤー)のインストールが必要になる場合があります。

2)接続アドレスとパスワード

サーバーのセットアップが完了次第、メールにて接続アドレスとパスワードをご連絡します。 なくさないようにどこかにメモを取っておいてください。

3)ライブ放送の聴取

お知らせした接続アドレスをブラウザのアドレス欄に入力します。 この例では、アドレスは http://160.16.79.237:81/ です。 ユーザー名とパスワードが要求されますので、ユーザー名には radio、パスワードにはお知らせしたパスワードを入力します。

ライブ聴取のページが開きますので、聴取したい放送局のボタンをクリックします。 10秒ほど待ちますと音声が聞こえ始めますので少しお待ち下さい。 お使いのブラウザ、デバイスによってはブラウザ上のプレーヤーで再生が行われない場合があります。 そのときは、▷▷Play◁◁ の部分をクリックすると、デバイスにインストールされているメディアプレーヤーが起動して再生が開始されます。 (サーバーは東京エリアに設置されていますのでradiko無料版の放送は東京エリアのものとなりますが、別途radikoプレミアムに加入すると全国の放送が聴取できます。 設定方法はこちらをご参照ください。)

4)録音予約の方法

タイマー録音予約は、番組表ページから行います。

当日と翌日の番組の予約は、番組表ページに表示されている番組名の左側の予約ボタンをクリックすることで予約リストに追加されます。

キーワードを登録して自動的に録音予約を行いたい場合は、自動予約キーワード登録 のリンクをクリックします。 番組名に含まれる言葉の一部をキーワード欄に、除外したい語句があれば除外する語句欄に(なければ空欄)、検索対象にしたい放送局名を対象放送局名欄から選択し、検索対象としたい時間帯を指定して追加ボタンをクリックします。

内容を編集したいときは各行の右側の編集をクリックしてください。

キーワード登録直後、および一時間に一度自動検索が行われ、ヒットした番組は予約リストに追加されます。

日時を指定して予約を行いたい場合は、番組表ページ上の 日時指定予約 のリンクをクリックします。

日付指定、毎日、毎週(曜日指定)の方法で予約が可能です。

予約内容を確認、削除するには 予約リストページを開いてください。

 

5)録音ファイルの聴取

録音されたファイルの一覧は、録音ファイルページにあります。

最上部には録音可能領域の残り容量が表示されています。 録音ファイルがなにもない場合は約15GBの容量があり、128kbpsのmp3形式で録音した場合で約260時間分、flv形式(48kbps)で録音した場合で約690時間分の録音が可能ですが、残り容量がゼロになると録音ができなくなり、動作が不安定になる恐れがありますので、時々残り容量をチェックし、不要なファイルは削除してください。 削除前に対象のファイルを右クリックして”対象をファイルに保存”でご自身のパソコンにダウンロードしておくことも可能です。

録音ファイルの聴取は、聞きたい番組のリンクをクリックすると、デバイスにインストールされているメディアプレーヤーが起動し、聴取が開始できます。 パソコンに保存したい場合は右クリックして”対象をファイルに保存”してください。 スマートフォンのブラウザの場合は対象をロングタップすると保存できます。

6)radikoプレミアムの利用

radikoプレミアムに加入し、ラジオサーバーに設定を行うと全国の民放放送が聴取できるようになります。

radikoプレミアムに加入したときのメールアドレス、パスワードをご用意ただき、radiko設定ページを開いてください。

□radikoプレミアム契約済み にチェックを入れ、ライブ聴取、録音を行いたい放送局を選択してから決定ボタンを押しますと、radikoプレミアム動作モードに切り替わります。

※海外在住の方で、これからradikoプレミアムに加入される方は、パソコンのブラウザで http://radiko.jp を開いても地域が海外と判定されてプレミアム加入ページに進めません。  その場合は、本説明書の VPNサーバーへの接続設定方法 をご覧いただき、お使いのパソコンをVPNサーバーに接続後にプレミアム加入手続きを行ってください。

7)詳細設定

アクセスパスワードの設定: お知らせしましたパスワードを変更したいときはここに入力してApplyボタンをクリックしてください。 パスワードは半角英数で8文字までに限られます。 パスワード変更後、変更したパスワードを忘れますとアクセスできなくなりますので十分ご注意ください。(こちらでもパスワードを調べる手段がないため、最初からセットアップをしなおす必要があります)

接続ポート番号の設定: ブラウザのアドレス欄に入力している:に続く数値(この例では :81)の番号を変更したいときに設定します。 特に問題が発生していない限り(たとえばDoS攻撃を受けてサーバーにつながりにくいような場合以外)、変更する必要はありません。

エンコードのビットレート選択: ライブストリーミングと録音で使用するビットレートを設定します。 デフォルトでは mp3(128kbps)が選択されています。 128kbps(キロビット毎秒)は、一秒あたり16KB(キロバイト)のファイル容量となります。 ライブストリーミングはmp3しか使用できませんが、録音にはflvを選択することが可能です。 flvはビットレートは48kbpsですが、放送内容をそのまま無変換で録音しますので最も音質が良く、ファイルサイズも小さくてすみます。 但し、録音ファイルを再生するときにはファイルのダウンロード開始直後に再生が開始されませんので、回線速度が遅い場合は数分待たなければなりません。 一度flvでの録音を試していただき、問題があるようでしたらmp3に戻すことをお薦めします。

NHK らじる★らじるの放送局選択: らじる★らじるは全国の8局の中からお聞きになりたいエリアを選択することが出来ます。

 


VPNサーバーへの接続設定方法

1)利用環境

PPTPプロトコルに対応したVPNクライアント機能が搭載されたデバイスで利用可能です。 Windows、Mac、iOS、Androidは対応しています。

2)接続アドレスとパスワード

ラジオサーバーの接続アドレス、パスワードと共にお知らせしますので、なくさないようにどこかにメモを取っておいてください。

3)Windows 7 での接続設定例

コントロールパネルを開き、右肩の表示方法を”大きいアイコン”にし、ネットワークと共有センターをダブルクリックします。

ネットワーク設定の変更の、”新しい接続またはネットワークのセットアップ”をクリックします。

”職場に接続します”を選択し、次へボタンをクリックします。

”インターネット接続(VPN)を使用します”をクリックします。

インターネットアドレス欄に、お知らせしたアドレスを、接続先の名前欄には適当な名前を入力します。 下部の”今は接続しない”にチェックを入れてから次へボタンをクリックします。

お知らせしたユーザー名とパスワードを入力し、”このパスワードを記憶する”にチェックを入れてから作成ボタンをクリックします。

まだ設定が残っていますので”今すぐ接続します”をクリックせずに、閉じるボタンをクリックします。

”アダプター設定の変更”をクリックします。

先ほど作成した”VPN接続”がありますので、右クリックして表示されるメニューから”プロパティ”を開きます。

セキュリティタブ上部のVPNの種類欄をドロップダウンし、”Point to Point トンネリング プロトコル(PPTP)”を選択し、OKボタンをクリックします。

設定は完了です。”VPN接続”をダブルクリックし、表示される接続ウィンドウ上の接続ボタンをクリックして接続が完了するのを待ちます。

接続完了後、ブラウザで http://radiko.jp/ を開いてみます。 上部に”TOKYO”と表示されていれば成功です。

radikoプレミアムの登録をされる方はこの状態で登録をしてください。 その他、このページ上ではタイムフリーの聴取も可能です。

 

4)Windows 10 での接続設定例

方法1: Windowsのスタートボタンを右クリックして”コントロールパネル”を開きます。 以降の設定は上記Windows 7 での接続設定方法と同様です。

 

方法2: Windows 10 のUIから設定をする方法

Windows画面右下のタスクトレイ部分にある、ネットワーク接続のアイコンをクリックし、表示されるメニューの”ネットワーク設定”をクリックします。

”VPN”をクリックします。

”VPN接続を追加する”をクリックします。

VPNプロバイダー欄をクリックし、”Windows(ビルトイン)”を選択します。 接続名欄には適当な名前を、サーバー名またはアドレスにはお知らせしたアドレスを入力します。 VPNの種類欄は”Point to Point トンネリング プロトコル(PPTP)”を選択、サインイン情報の種類は”ユーザー名とパスワード”を選択します。

下部のユーザー名欄、パスワード欄にはお知らせしたユーザー名とパスワードを入力し、その下の”サインイン情報を保存する”にチェックを入れてから保存ボタンをクリックします。 以上で設定完了です。

Windows画面右下のタスクトレイ内のネットワーク接続アイコンをクリックし、表示されるメニュー内の”VPN接続”をクリックします。

”VPN接続”をクリックすると接続ボタンが現れますのでクリックし、接続が完了するのを待ちます。 完了したら、http://radiko.jp/ をブラウザで開き、エリア表示がTOKYOになっていることを確認してください。(上記Windows 7での接続設定例を参照)

 

5)Android での接続設定例(英語版での設定例です)

Settingsをタップします。

WIRELESS & NETWORKS 内の More...をタップします。

VPNをタップします。

上部の+をタップします。

Nameには適当な名前を入力し、TypeはPPTPを選択します。 Server address欄にはお知らせしたVPNサーバーのアドレスを入力し、”PPP encryption (MPPE)”にチェックが入っていることを確認し、Saveをタップして保存します。

任意の名前で作成したVPN接続が表示されていますので、それをタップします。

初回はUsernameとPasswordが要求されますので、お知らせしたユーザー名、パスワードを入力し、□Save account information欄にチェックを入れてからConnectをタップし、接続が完了するのを待ちます。


本取扱説明書に関してのご質問は contact@starstonesoft.com までご連絡ください。


©スタアストーンソフト